FC2ブログ

プロフィール

シックスガン

Author:シックスガン
数十年ちんたら集めてきたおもちゃを参考にならない程度に紹介したりしなかったり、
愚痴を言ったり言わなかったりすることにしてみました


ツイッターやってます「シックスガン」で検索してね

最新トラックバック

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • マシンドナテロ・スーパーカー ROADREADY

いよいよ4月から新シリーズが始まるミュータント・タートルズ
今回のシリーズの商品はまだ一体も入手してないので、最初のアニメシリーズから
『マシンドナテロ・スーパーカー』です
パッケージ

以前紹介したスプリンター先生/タートルワゴンと同じく蓋付きウインドパッケです
このイラスト、当然ドナテロだと思うんですが、なぜか口周りが肌色で塗られているので、何か別のキャラクターみたいに見えます

裏面
R0027676.jpg
「ROADREADY」のラインナップとキャラクター紹介、武器の解説が載ってます

中蓋
R0027677.jpg
蓋を開けるとタートルズから車への変形プロセスが紹介されてます
基本的にはこの説明で正しいんですが、変形には微妙なさじ加減が必要なのでこんな感じにサクサクとはいきません

カタログ等
R0027673.jpg
商品カタログ、タートルズクラブ案内、アンケートはがき、シールが入ってます
紙製の下水道基地応募しておけばよかった

R0027674.jpg
「下水道基地プレゼント」カタログの中面
同時期の商品「ROADREADY(マシンミューテーション)」と「AUTO MUTATIONS(オートミューテーション)」が紹介されてます
ROADREADYは変形シリーズ、AUTO MUTATIONSは瞬間装着?のシリーズです
左右の足を握るとワンアクションで鎧を装着する楽しいギミックです

内容
R0027672.jpg
こんな感じ
ほんとはドナテロの状態でパッケージングされてました

ドナテロ
R0027661.jpg
レーシングスーツ姿ですが、アメフトのコスプレみたいにも見える
分かりにくくて申し訳ないけど、ケナーの「リアルゴーストバスターズ」でこんな感じのモンスターいるよね
せっかくレーシングスーツなんだから、スポンサーロゴシールとかべたべた貼るともっとそれっぽく見えるかも
可動は肩、足の付け根、膝、足首となってます
変形がメインなので可動はそれなりと言ったところでしょうか

後ろ姿
R0027665.jpg
車の屋根のような形の甲羅
この甲羅のスペースがパーツの収納場所になるわけですな

装備
R0027664.jpg
サスペンションとポリタンク?とミュータンジェンカプセルがついてます

変形!
R0027663.jpg
ミュータントサスペンションとミュータントガソリンガンに変形
サスペンションの説明が「のばせばサスペンション棒になる!無敵のレーサーへ変身だ!」という全く意味の分からない文章になってるのがすばらしい
ガソリンガンの方は不凍液を発射するっぽい?
タンクにも「ANTI FREEZE(アンチフリーズ)」の文字がモールドされてます

持たせてみた
R0027662.jpg
サスペンション棒は持たせられるけどガソリンガンはちょっと持てそうにないです

忍法マシン変化の術
R0027666.jpg
胴体部に仕舞っていたフロント周りを展開
R0027667.jpg
頭を胴体内部を通して270°程度回転させます
これで頭は運転席部分に移動完了
どんでん返しで腕とフロントタイヤをひっくり返して、腕を畳んで収納
スペースをうまく使うために左右の肘の折れ曲がる部分が異なってます
色々考えられてるなぁ
R0027668.jpg
足を頭の脇に配置してから甲羅から車のリア部分を出し左右に展開、リアタイヤを出してから甲羅部分をドナテロの頭にかぶせてから切れ目を反転させてドアにして完成

ビークルモード
R0027669.jpg
スーパーカーっつうかポルシェだよなぁ
取説やカタログには何も書かれてないけど

後ろから
R0027671.jpg
やっぱりポルシェだ
ホントはリアウインド用のシールを貼らなければならないんだけど、貼っちゃうと甲羅のモールドが隠れちゃうんで貼ってません

ロードレディやマシンミューテーションの特徴
R0027670.jpg
本人が運転してます
ホント、よく考えられてるなぁ

うん、考えられてるけど自分が変形して、でも自分がコクピットにいて運転してるってよくよく考えると意味が分からない
面白いけど


説明では省いたけど収納のために肩をスライドさせたり車体フレーム用のパーツを引っ張りだしたりと地味な作業が意外とある商品です
「ROADREADY」はかなり個性的な変形をするシリーズなのですが、後継シリーズにあたる「MIGHTY MUTATIONS」になると、これに輪をかけて変態的な変形機構になっているため、とてもじゃないけど子供には扱いきれないものになっています
展開的に変形ものに注力する必要が無いはずのタートルズがなぜこんなに凝りまくった変形ギミックを盛り込んだ商品を作ったのか謎なんですが、発売時期等を考えるとやはりトランスフォーマーの影響が強いのかもしれませんね





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。