プロフィール

シックスガン

Author:シックスガン
数十年ちんたら集めてきたおもちゃを参考にならない程度に紹介したりしなかったり、
愚痴を言ったり言わなかったりすることにしてみました


ツイッターやってます「シックスガン」で検索してね

最新トラックバック

FC2カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末なのと仕事の都合で更新のチャンスを逃さないように頑張ります
というわけで、今回はこいつ
トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズより
ヘッドマスターホラートロン
『スナップドラゴン』です

パッケージ

「ザ☆ヘッドマスターズ」のロゴがカッコいい
ちなみに海外版にはヘッドマスター専用のロゴはありません
海外版でのサブグループの専用ロゴはなぜかプリテンダーからなのです
ヘッドマスターやターゲットマスターは87年の主力商品だったのに不思議だ
あ、パワーマスターも専用ロゴ無いや
マジでなんでプリテンダーから作られ始めたんだろう
まぁ、プリテンダーのロゴも1年目しか使われなかったけどね

後ろ
R0028645.jpg
87年度のキービジュアル
スミのほうで佇んでるリパッグがかわいいぞ
ヘッドマスター特有のギミック「パワーメーター」とテックスペックが掲載されてます
中トレイ
R0028646.jpg
ミッシリ入ってます
垂直尾翼は脱着可能
R0028666.jpg
トレイの裏には「D-100」の刻印?が入ってます
他の商品にも同じように入ってる物もありますが、この時期全部にというわけではなさそう

カタログ等
R0028647.jpg
取り説、シール、赤フィルム、ロボットポイントカタログ、コレクションカード、アンケートハガキです
他に商品カタログも入ってますが、別枠で保管してるのでこの画像には入ってません

ビークルモード
R0028648.jpg
ジェット機 だそうです
所謂SFジェットというヤツですな
相方?のエイプフェイスが角張ったフォルムのジェットに変形するのに対して、こちらは丸みを帯びたフォルムになっており、コンビで対になるようにデザインされてる事がわかります
先端の金色塗装部分がキャノピーっぽいですが、ホントのキャノピーは機首真ん中辺の黒い部分です

リアビュー
R0028649.jpg
後ろに見えるの膝の関節が無骨ですが、全体的なフォルムは滑らかで美しいです
バランス破壊用ジャイロ銃は機体下部の両サイドにマウントできます

ヘッドマスター
R0028651.jpg
トレイナーのクランクです
玩具版は特に特にキャラは設定されてないようです
アニメは本放送以来見てないので、どんなもんだったか不明
というか台詞があったかどうかも覚えてない

後ろ姿
R0028652.jpg
不自然な形のバックパック?を背負ってます
どうやったら顔を隠せるか苦労してますなw

ヘッドモード×2
R0028658.jpg
R0028657.jpg
ロボットとドラゴンそれぞれのヘッドモードです
ホラートロンはヘッドマスターでトリプルチェンジャーという盛りだくさんのトランスフォーマーで、
全てのモードでミニフィギュアとトランステクターを組み合わせて遊ぶ事が出来る、プレイバリューの高い商品です
凄いよね!

記念写真
R0028650.jpg
ジェットとクランクで撮ってみた

ちゃんと乗れるよ
R0028653.jpg
黒い部分はキャノピーなのでちゃんとスモークになってます
モールドは特にありませんが、コンソール部分にシールを貼ってコクピットっぽさを見せようと努力してます
角度の問題で画像には全く映ってませんが気にしない

トランスフォーム!
R0028659.jpg
機首を畳みつつエンジンユニットを回転させ、ジェット機をドラゴンのボディに変形させます
クランクは体をコの字に折り畳んでヘッドモードへ

ビーストモード
R0028654.jpg
ドラゴンのボディに変形したトランステクターに、これまた変形したクランクを合体させて完成!
あ、銃は背中にマウントできます
ぼけーっと空を見上げてるような顔つきがチャームポイント
可動は肩、足の付け根、膝とそう多くはないです
パーツ配置の問題でお腹周りがでっぷりして見えるのが難点ですね
残念ながら、ドラゴンモードではパワーメーターは動きません

後ろ姿
R0028656.jpg
ジェットの機首が丸々シッポに!
ちょっとボリュームあり過ぎかなぁ

一応
R0028655.jpg
今風の立ちポーズも取れるよ
足の付け根にラチット関節が入ってるので、安定感はバッチリ!

もういっちょトランスフォーム!
R0028660.jpg
機首(シッポ)を胴体側に完全に折り畳んで、エンジンユニットをジェットと同じ位置に戻します
ドラゴンの胴体部分を展開して足に変形

ヘッドオン!
R0028663.jpg
ヘッドモードのクランクを合体させて完成!
胸のパネルが開いてパワーメーターを確認しよう!
コイツ3つともほぼ満点だ
スゴいな!
超絶怠け者とは思えない

ロボットモード
R0028661.jpg
ドラゴンのごちゃごちゃ感が全く感じられないスッキリしたフォルム
可動部は肩、肘、足の付け根、膝とわりと多いです

後ろ姿
R0028662.jpg
機首が丸々背中に!
まぁ、トリプルチェンジャーだし、どこかにしわ寄せは来るわなぁ
という事で見なかった事にしてあげましょう

付属品
R0028665.jpg
バランス破壊用ジャイロ銃が2丁
基本的に同じ形状です

持たせてみた
R0028664.jpg
バランス破壊用ジャイロ銃を構えました
肘もラチェット関節入りで90度ぐらいは曲がります
充分だよね

上でも同じような事を書きましたが、ドラゴンを除けばフォルムも良く、プレイバリューも高く、当時としては可動も良く(変形の都合で膝は二重関節になってるという贅沢さ)全体的にバランスの取れた非常に出来のいい商品だと思います
残念なのは、日米ともに映像メディアでの活躍のチャンスをほとんど与えてもらえなかった事で、キャラの知名度が今ひとつになってしまったところでしょうか
昨今のジェネレーションズでのリメイク展開がいよいよヘッドマスター時期にさしかかってきてるので、相方のエイプフェイス共々、表舞台に登場させてもらえれば、この商品の再評価にもつながるんじゃないかなぁと思ってますです
スポンサーサイト

コメント

  • 01月 16 2015
    • 2015/01/16(金) 07:38:52
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 紅澪斗燭鍍 #fH7V5HK6
同時期にシックスショットが出ており、「G2」のドレッドウィングとスモークスクリーンなど敵に重きを置くTFならではと思います。恐竜モードも練り直してのリメイクを希望しています。
紅澪斗燭鍍 さん
コメントUPが遅くなってしまい申し訳ありません

スナップドラゴンのコンセプトを引き継いだと思われるダイノガイストがありますが、あれも完成形ではないと思いますので、何かのタイミングでリメイクされるといいですよね

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。